切手をヤフオクで高く売る方法

ヤフオクで切手を高く売るには?

切手をヤフオクで高く売るポイントですが、
まずは手元に持っている切手がどの程度の価値なのかを見極めておくことが必要です。

 

たとえば、中国切手などはとても希少価値が高く、ヤフオクでも高い金額で売ることが出来る場合が多いです。
色んなホームページをみていると、どのような切手が、ヤフオクで高値で取引されているのかということが分かります。

 

まずは自分が持っている切手がどの程度の価値なのか相場を知っておくことで、ヤフオクで高い金額を設定して売ることが出来ます。

 

高く売るためには、どのような切手に価値があり、逆にどんな切手は価値がないのかを知っておく必要があるのです。

 

プレミアム切手と呼ばれるようなものはチェックをしておくと良いでしょう。

 

ヤフオクの場合には、価値が分かる詳しい人が居ない場合もありますので、その場合には安い金額で買い叩かれてしまう可能性があります。
従って、自分が価値などを知っておき、価格設定をすることが必要となるのです。

 

また、ヤフオクで、切手をなるべく高く売る方法ですが、やはり状態が良いことは大切です。ヤフオクでの取引をするのは、切手のコレクターです。
このため、必然的に状態の良いものからどんどん売れていきます。

 

同じ切手でも状態が良いものと悪いものでは、良いものの方が高く売れますので、切手は良い状態で保管しておくようにしましょう。

 

保管方法によっては、カビが生えてしまったり、シミなどがついてしまうことがありますので、注意をする必要があります。
現在売る必要がないと考えていても、将来的に売却を考えているのであれば、保管状態には十分に気をつける必要があります。

 

なるべく切手の経年劣化なども防ぐために、温度や紫外線などにも気を配るようにしましょう。

 

また、切手などはバラバラの状態ではなく、きちんと整理整頓をしておくことが望ましいといえます。
額面の金額などを把握しておくことも大切ですが、総額や種類などを把握しておくと言うことが大切です。

 

バラの状態の切手と、シートの状態の切手では、シートの状態の切手の方が価値が高く、高い金額で売れることが多くなります。
このため、別々で総額を出しておくようにしましょう。

ヤフオク以外の売却方法は?

いらない切手はヤフオクで簡単に売る事が出来ます。
しかしヤフオク以外の売却方法としては何があるでしょう?

 

まずはやはり、切手専門買取業者が浮かびますね。
しかし、切手専門買取業者はコレクターとの売買を目的に買取をします。

 

ですので、郵便局で今も買えるような普通切手だと額面以下なのはもちろん、買取を断られるケースも多いです。
自分が持っている切手が「販売中止になった普通切手」あるいは「記念切手」である場合は、高額な買取価格がつく場合もあります。
手元にある切手に希少価値があるかネットで調べてから、買取業者に見せると良いでしょう。

 

普通切手を大量に持っている方は、メルカリなどのフリマサービスで売るという手もあります。
出品方法はヤフオクとほとんど一緒ですが、フリマサービスは自分で売値を決められるという大きなメリットがあります。
早く売り払いたい場合は、1割引きにするとすぐに買い手が見つかると思います。

 

あとは、見やすい写真を撮ること、汚れやシワを明記することがポイントです。

 

記念切手も、場合によってはメルカリなどのフリマサービスの方が切手専門買取業者よりも高く売れる事があります。
特に、発行枚数が多い記念切手などは買取業者では安く買い叩かれてしまいます。

 

希少性がない記念切手は、自分で売買してしまいましょう。

 

フリマサービスに出品する場合は、希少価値があまりない事は書かずに、なんの記念切手かという事と額面、シワや汚れの有無、保管状態を明記すると高く売れます。
かなり強気の値段でも割と売れやすいです。

 

1000円などの高額切手を持っている場合は郵便局で他のものと交換するという裏ワザがあります。
同等の少額切手、ハガキ、レターパックなどに交換できます。
何と言っても、手数料は1枚あたり、たったの5円です。
500円以上の切手を持っている方なら1%以下の手数料での交換という事になりますから、以外と一番得する方法かもしれませんね。

 

郵便局で交換する際の注意点があります。
手数料は1枚あたり5円ですので、少額切手の交換は損しやすいという事を覚えておいてください。
例えば、1000円分の50円切手をハガキに交換する場合は50円切手20枚を持ち込む事になりますので、手数料は100円かかります。
つまり1割の損失になります。
そういう訳で、個人的には500円以上の切手をお持ちの方にオススメする裏ワザです。

 

参考にして見てください。

 

他にも切手の売り方として出張買取という方法があります。
自宅まで出張に来てそのまま買取してくれます。
こちらのサイトで詳しく解説されています。
切手の出張買取のランキングのサイト

ヤフオクで切手を売る際の注意点は?

切手は切手専用の買取業者に売ることもできますが、自分でヤフオクやフリル、メルカリなどに出品することもできます。
今日は切手をヤフオクで売る際の注意点についてお話ししたいと思います。

 

まず、商品説明のための写真を撮りましょう。
切手は小さい商品なので、スマホで見る人にもはっきり見えるよう、しっかりピントを合わせて撮りましょう。
切手はテカリがあるので反射しないように撮るのは難しいですが、なるべく光の反射で白浮きしない様にしてください。
もちろん、自分の影も入らない方が好ましいです。

 

額面の書いてある面だけでなく、裏面も念のため写真を撮りましょう。
また、切手は破れやすい商品です。
少しでも破損や汚れがある場合はそこを部分的にズームで写した写真も加えた方が良いと思います。
後々、トラブルになることを避けるためにも、念には念を入れて準備しましょう。

 

写真の準備ができたら、タイトルや説明文を記入していきます。
入札する側の多くは、新しいヤフオクIDの人は信頼出来ないと考えます。
過去にヤフオクを使った事がある方は、その時のアカウントを使うと良いでしょう。
新規で取得する方は、まずは低額の取引から始めると、入札者が見つかりやすくなります。

 

タイトルには商品のメリットを入れましょう。
「未使用」「送料無料」などを書くと良いと思います。
その後ろに、必ず切手の額面と枚数、総額を記入します。
「〇〇円切手△枚」「総額〇〇円」の様に書くとわかりやすいです。

 

商品説明は、できるだけ詳しく書きましょう。
シワや汚れ、まるまりなども記入してください。
切手の保管場所や保管状態、購入時期なども購入すると印象が良くなり、入札者が付きやすいでしょう。
発送方法、送料も明記しましょう。
ちなみに、発送方法は簡易書留、一般書留をオススメします。
余った切手で送ってしまいましょう。

 

複数枚売りに出したい場合は、「バラ」「額面」「シート」と別出品する事で入札者が見つかりやすくなります。
参考にしてください。

 

落札者が決まったら、落札者からの入金を待ち切手を発送しましょう。
ここで切手が折れてしまったり、または配送中に濡れてしまっては意味がありません。
丁寧に梱包しましょう。
硬い紙や下じきの様なものと一緒にクリアファイルに入れてから、袋に入れ、封筒に入れると良いです。

 

気持ちの良い売買が出来る様に、最後まで気を抜かずに対応しましょう。